✽ Admin ✽

Recent

Comment

CATEGORY

LINK

ブログ管理MENU(新)

虎子淡々~こしたんたん~
子トラちゃん返還(旧「1日1ミスター(続)」)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッドとレクター
『どぽんど』が楽を無事に終えた所で、そろそろ感想など書こうかぁなんて思って、
頭の中でなんとなく思い返してみたりしてたけど、
すっかり映画なんて見てしまったら、今日はなんだか書く気がうせてしまいました。

映画はなかなか面白かった。
・・・・でもこの映画を「面白い」と表現すると、感覚を疑われそうな気も・・・・

先ほどまでWOWOWでやっていた、
『グリーン・リバー・キラー 死体を愛した男』

犠牲者100名以上ともいわれる米犯罪史上にもまれな殺人鬼“死体を愛した男”テッド・バンディ。死刑囚となった彼が、なんと継続中の“グリーン・リバー連続殺人事件”への捜査協力を申し出るが!?「羊たちの沈黙」のモデルになったこの事実を、携わった元刑事ケッペル自身によるノンフィクション「死体を愛した男」を基に映画化した実録サスペンス。(WOWOWより)

テッド・バンディがレクター博士のモデルだったなんて・・・・
モデルってのは語弊があるかも。
でも「連続殺人の捜査に協力をした殺人鬼」って所はモデルだもんね。
知らなかったわ。
ハンニバル・レクターシリーズは3作とも結構好きな映画。
『ハンニバル』は原作を読んだけど、これもとても面白かった。
レクター博士役は映画ではアンソニー・ホプキンスでとっても素適だけど、
原作を読むと随分と違うイメージ。

おっと脱線。
まだまだ続く↓
この映画(グリーン~)ケーリー・エルウェスがテッド・バンディ役をやってるんだけど、
最初の頃に比べると、なかなか味のある役者になったと思う。
最初は美少年な感じで出てきたのよね(アナザー・カントリーだもの)
そのまま美青年にはならなかったけど(笑)(1962年生まれって事は鈴井さんと一緒・・・・鈴井さんの勝ち!(何がよ))
そういう役者って結構いる・・・・。スター・ウォーズのルーク役のマーク・ハミルなんて三作目には厳しくなっちゃたもんね。
それに引き換え私のご贔屓な役者、クリスチャン・ベールはどんどん「いい男」になってゆく!!

ってまた脱線してるわ・・・・。
ともかくこの映画、『羊たちの沈黙』の様に、連続殺犯を捕まえるためにテッド・バンディ(殺人鬼)に会いに行き、それによって殺人犯を捕まえる。ってストーリーかと思いきや、
「デッド・バンディの自白を引き出した」ってのが主なストーリーだったわ。
その間にはテッドと因縁の刑事さんの精神のかけ引きがあるんだけど。
連続殺人犯の心理を扱った映画としてはなかなか面白かったと思います。
殺人犯の心理を自分で体験してる様に刑事さんが想像していくシーンは、
入り込んだだら引き返せない世界に入ってしまいそうな危うい感じがとても良く描かれてて、ゾッとしました。
(クライム・サスペンスって好きです。猟奇殺人とかも・・・・^^;)

あ、またドン引き・・・・・。
すっごいヤバイ人の様に思われてるんだろうなぁ(笑)
スポンサーサイト
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mistersuzui.blog7.fc2.com/tb.php/653-967430d0
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

トム

  • Author:トム
  • ☆『CUE』と『水曜どうでしょう』を中心に気ままに書くために始めたBLOG。(今は子トラと呼べるほどではないです。っていうか、「子トラ」って何?なかんじでしょうね?)

    ☆最近では次長課長の井上さんにはまり中。
    ☆他にも映画、音楽などなど、エンターテイメントを主に、なんでも見境ナシにゆるく気が向いた時、年いちくらいで書いたり・・・。

    ★『Keepin'on~』では趣味の手芸などたまに更新滅多に更新してません・・・。
    ★はじめの案内

Tree-Arcive

ブログ内検索

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。