✽ Admin ✽

Recent

Comment

CATEGORY

LINK

ブログ管理MENU(新)

虎子淡々~こしたんたん~
子トラちゃん返還(旧「1日1ミスター(続)」)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微かによぎる不安
昨日の「どうでしょうHP」の藤やんの日記読みました?

DVD第11弾、本日すべての素材がめでたく完成したようです。
長い時間かけて再編集した本編と「DVD版の前枠後枠」や、「オープニングCIアニメ」をお楽しみあれ♪
だそうです。
そんでもってこんなお話しに続きます。

(今ちまたでどんどん売られてるような)安直なDVDの売り方を批判し、
DVDを作るなら「単なるテレビ録画」ではなく1つの作品としてしっかりとした物を作らなければならない。

DVDは、決して「二次展開という権利概念の商売道具」ではなく、「テレビ制作者と視聴者の電波を介さない初めてのつながり」である。
テレビ制作者は、これを忘れてはいけない。
DVD作りを5年続けてきて、最近強くそう思うのです。
2009.1.30(金)「本日の日記」より

と。

ほんと、D陣の真摯な考え方にはいつも感心させられ、頭の下がる思いです。
ファンとして嬉しくありがたいし、
だからこそ「一生どうでしょうします」なんて言葉もうわべだけじゃなく思えたりするわけです。
ああ、すばらしい。

すばらしいなぁ・・・
すばらしいんだけども、、、、、、、

1つ根本的な不安を感じているのですけど・・・・
藤やんたちが満足のいくすばらしいDVDをじっくり作ってる間に、
世のテクノロジーは凄い勢いで進化してあっと言う間に次世代の時代になりつつあるのでは???

私は常々懸念しているのですよ、
どうでしょうのDVDがコンプリートするであろう頃には
DVD自体が過去の物になってるんじゃないのーーーーー??ってね。(怖いよ~~)
結局コンプしても今のビデオの様な存在になるのではないですかね?
見れる事には見れるけど、棚の肥やしになってるさまが・・・・・
それならまだしも、DVDを見るのがままならない、
レーザーディスクの様な存在になってしまったら?

そんな事を考えると、DVDでどうでしょう全30巻(推定)を買い続ける事に一抹の不安があったりしてるのは事実です。
だって次世代のものに買い直すなんて金銭的に恐ろしくって、悔しくってね(笑)

ベータ→VHS→DVDと、お気に入りの映画を何回買いなおしたか・・・・・
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mistersuzui.blog7.fc2.com/tb.php/1083-d45e1797
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2009/02/15 14:49】
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

トム

  • Author:トム
  • ☆『CUE』と『水曜どうでしょう』を中心に気ままに書くために始めたBLOG。(今は子トラと呼べるほどではないです。っていうか、「子トラ」って何?なかんじでしょうね?)

    ☆最近では次長課長の井上さんにはまり中。
    ☆他にも映画、音楽などなど、エンターテイメントを主に、なんでも見境ナシにゆるく気が向いた時、年いちくらいで書いたり・・・。

    ★『Keepin'on~』では趣味の手芸などたまに更新滅多に更新してません・・・。
    ★はじめの案内

Tree-Arcive

ブログ内検索

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。