✽ Admin ✽

Recent

Comment

CATEGORY

LINK

ブログ管理MENU(新)

虎子淡々~こしたんたん~
子トラちゃん返還(旧「1日1ミスター(続)」)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日『小祭』参加
昨日、ひょんなことから(「ひょん」ってなに・・・)
小祭に行って来ました!
「行列祭」って感じで(笑)(4時間半並んだぞぅ)
でも行って良かったです。嬉野さんと藤村さんと小松さんを拝見できただけで、
長時間並んだ辛さも報われました!
(肉体的辛さはなかったけど“列が動かない&あと何時間待つの?”って言う精神的な辛さが・・・・)
多分行った時間がもう少し早ければあんなに時間がかからなかったのでは?と思います。

そしてその後は『獏のゆりかご』楽日を観賞、いつもの仲間で飲み会。
めいいっぱい楽しんだ1日でした。

以下『小祭』の話し

■ 続きを読む。 ■
スポンサーサイト
おにぎりはシゲで
昨日深夜に頂き物の「おにぎり」をみた。
北海道の方のBLOGでちょろっと内容を知った時、
凄く見たかった回のモノ。ちなみに9月5日放送。

想像以上に可愛かったさ!!!シゲ!
ずぶずぶとシゲちゃんにはまっていくのを止める事が出来ない!

最初NACSを知った時はシゲちゃんって一番「ない」と思ってた。(トキメか「ない」)
実際に一番「ない」のは森崎さんなんだけど、
(なぜなら、ずーッと下の名前を覚えられなかったから。興味ないのが如実でした(笑))
シゲちゃんが一番「ない」と思ってた理由に「ハンサムだから」ってのがありました(笑)
「カッコつけて鼻につく」的な感覚。
最初は雑誌とホワイト1だけしか彼を見る機会がなかったので、よく知らない頃はそう思ってた。
(だいたいNACS全員をこんなに好きになると思わなかったもんね)

今考えるとチャンチャラ可笑しいわ!

シゲが可愛いと思い出したのは「ハナタレ」かな。
それから「FAN-TAN」での作詞缶詰の行動。
「なんだ、この子は全然すかしてないんだ、それどころか「無駄に熱い」じゃん(笑)」
って分ってから。
それからおもちゃの様な動きが可愛くて「小さくして飼いたい」とも思ったり(笑)

そして私が一番好きなシゲちゃんは「おにぎり」のシゲちゃんなのです。
この番組を毎週みれたらば、NACSの1番はシゲちゃんになっちゃう気がします。
(今のところ琢ちゃんは不動)
■ 続きを読む。 ■
更新特典をみる
先月ThankCUEの更新月だったので、今回9月の会報に
「更新特典CD-ROM」なるものが入っていたのだけど、
実は今日までほっておいた。
前回同様「入ってるコンテンツは同じ様なものだろう」と思っていたからさ。

結果「当らずとも遠からず」なものだったのだけど、
これがまぁ全部見るには結構時間がかかる(と思う。)
前回よりちょっと楽しめました。

ネタバレになりますので隠します。
■ 続きを読む。 ■
easy come and easy go・・・・
たった今、どうにも手に入れたくって近所のローソンにひとっ走りしてきました。
徒歩で8分、自転車で4分(出庫時間込)の道のりを車でバビュンと、軟弱に。
こんな時間だし、雨もそぼ降ってるしね。

あっちゅうまに着いて雑誌棚をスライドしながらじっくりと物色。
なさそうだな~と諦めかけてたとき、雑誌の後ろに発見。青い表紙の
「appeal+ing」ちゃん。 1冊だけありました。
上部がふにゃふにゃに曲がって、両端が折れたヨレヨレの1冊が。
・・・・綺麗なのが欲しかったんだけどな。
いつもなら「もう一件!」と足を延ばすところだけど今日はこのヨレヨレちゃんに甘んじました。
・・・・お腹がね、ちょいと不安だったもので(苦笑)
夕食後腹痛に見舞われて、個室に出たり入ったりしていたもので・・・・。
それなのに、あぁそれなのに、どうしても欲しかった!!
なぜか競争率が高いローソンのようで、CUE関係の時は出足が遅いと売り切れちゃうのです。
あちこちで書かれてる「手に入れました」のご報告に「欲しい熱」が「痛いかも」より勝っちゃったから(笑)

3Pに渡ってのレポートと写真、100円だったら「買い」でしょう♪
■ 続きを読む。 ■
なんでもない日記
先週今週と連休でしたね。
「暑さ寒さも彼岸まで」って先人の言葉は素晴らしい!!
先週ちょっと暑い日もあったけど、すっかり秋めいた空気になってきましたね。
でも最近思うのです、そういう季節を言い当てる言葉って全国的ではないよなぁって。
北海道の方もこの言葉って使うのでしょうか?(沖縄なんかも)
温度の差はあれど、やっぱり彼岸を越すと一気に秋めく感じなのでしょうかね???

そんな「おばさんくさい」話題から入ってみたのは、今日もこれと言ってたいした事が浮ばないから。あはは。
昨日今日の行動でも書いてみようかと思って・・・。

■ 続きを読む。 ■
さめない熱はない
只今モーレツな勢いである人のCDを聞きまくってます。(モーレツて)
それは以前にも書いている、10数年前から愛してやまないUKのミュージシャン、GINGER(exWILDHEARTS)のライブが10月4日にあるから。
2ヶ月前に新譜CDがでて、来日が決まったわけだけど、
これが私、全く聞いてない。買って来て1回流して聞いてそれっきり。
これではいけない!これではライブに行ってもつまらん!!
と聞きだしたわけなんだけど、
そう思いながら「ハッ」としたの。
「ライブがあるから聞かなきゃ」って何さ!!って。
以前ならライブがあろうとなかろうとヘビーローテーションで聞き込んで、歌詞だって覚えてるし、CD化されてない音源だって貪欲に手に入れたりしてたのに・・・・。
少しずつ冷めてきてしまったんだなぁと改めて思い至って寂しい気持ちになってしまった。
彼の最近の楽曲が以前に比べ、私の心を“がしっ”と捕らえなくなってきたのだから仕方ない。
それでもまだまだ大好きである事は変わらないのだけど。

そして今、その冷めつつある熱を温めかえそうと思う。
自然の流れに逆らおうと思う。
まだその行動が意味のあるものだと思うから。
それ程に彼は素晴らしいミュージシャンである事に変わりないから。

ちゅうことで、ヘビーロテーション&歌詞丸暗記を老体、いえ、
硬くなった脳みそに鞭打って実行している。
(時間がないから丸暗記・・・できるか自信はない)
まぁ手始めにそんな温め方でもいいじゃないか!
聞き込むといつの間にか味が出てくると言うものです。
コラム更新
なんかこう、タイミング悪い感じがする。
するけど・・・・

CUE COLUMN『Road to Germany』更新されましたーー。

鈴井さんがドイツから帰ってきたとき
「ワールドカップについては近日、コラムにまとめ上げます。」
って書かれてて、私はそれをとても興味津々に待っていた。
しかしいつになっても更新されず、時は過ぎ、すっかり忘れていた。
もうすっかり何を知りたかったのか忘れてしまった(笑)
(ワールドカップに破れた日本を鈴井さんはどうみるのか?ってことなんだけど、それ以外にも何かあった気がする・・・)
読む限りとても冷静に分析している。


「冷静さを失っていた」鈴井さんを見たかったな(笑)
重い思い
安田さんの日記、それに付随して語られてる沢山の意見
読みました。

今回の事、私もいろいろ思いました。
悲しかったり辛かったり憤ったり・・・・

もう二度とこんな事がなければいいと思います。

全てのファンが彼らの誇れるファンになれればと。
思わぬ反応を示す
な、なになになのーーーー!
ただ一言
「最近思う。僕はラーメン好きだ。」
って!!!
最近鈴井さんの中でラーメンがブームなのだろうと想像はできる。
できるけどーーーーー!

・・・・そんな一言がドキドキするわ(笑)
普段の社長室よりも。


改めて自分が相当な子トラなのだと、脳みそゆるゆるな子トラなのだと気付かせた一言だったわ。
ズキューン!と一発凄い破壊力だったわ。
恐るべし鈴井語録。
(わかってるわよぅ、自分の食いつきが他人と違うことくらい(笑))
■ 続きを読む。 ■
空いた時間に
今日もどうでもいい話をダラダラ書いていきまっす。
あ、まずその前にアナウンス。
鈴井貴之が行く [新北海道開拓時代 vol.9]更新されてました。
小樽運河にたたずむ鈴井さんが素適ですよ~。うふふふふふふ。

一昨日(祝日)1日ダラダラとPCで溜まった番組のDVDをこさえてました。
しかし、いつもの通りにエンコードしていつものとおりにVIDEO_STファイルにしてるのに、ありえない程の時間がかかる。
普段1時間弱で出きるところ、1時間たっても20%も処理できてない。
これでは5時間くらいかかるじゃねーか!
で、その間PCで何も出来ないので映画を見てました。

ケーブル・ガイ』(1996)ちょっと前のブラックコメディ。
ストーカーの様なイカレタTV配線工の男に付きまとわれて、生活をめちゃくちゃにされてしまう話し。
お気に入りの俳優マシュー・ブロデリックが主演なので見ました。(主演はジム・キャリーか??)
が、しかし、いかれたケーブル・ガイの役をニガテなジム・キャリーの怪演で鼻につくったらない・・・・。
内容もちょっと不快でだめでした。(当事の評判通り)
ラストは悪くなかったけど、星1つ(満点は5)ってところでしょうか。

で、見終わっても処理は終わってない・・・・。
仕方がないのでもう1本みました。

バッド・エデュケーション』(2004年)
こっちは面白かった!私の好み!!
ペドロ・アルモドバル監督の半自伝的ストーリー。
(でもどこが自伝なのかしら・・・・結構ショッキングな内容なのだけど・・・)
この監督さん トーク・トゥ・ハー(監督/2002)やオール・アバウト・マイ・マザー (監督/1998)で有名だけど、
私が最初に見たのは「ハイル・ミュタンテ!」(制作/1993)というキワキワのシュールでアナーキーで悪趣味な映画(なんだそれ(笑))
これをわざわざ都内まで見に行ったのだから、今考えると余裕があったものだと(笑)

で、この映画の途中でなぜかサクサク処理が進み終わったのだけど、結局このファイルは上手く出来てなくてだめでした・・・。
その後もう一回違う方法でやり直しました。やんなっちゃうね。

ケーブルガイ ケーブルガイ
ジム・キャリー (2005/09/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

バッド・エデュケーション バッド・エデュケーション
フェレ・マルチネス (2005/11/25)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

リンク先には・・・・
このBLOGのリンクに1つだけ関係のないリンクがあるのをお気付きでしょうか?
そんなとこ見てる方はいないですよね(笑)
私が大好きな元役者さんが「不運からの風雲」って言うエッセイを連載しているリンクなのですけど。
その話しはまたおいおいゆっくりと話すことにして、
今日はそのエッセイが連載されてる大元の「ロゼッタストーン」に連載を書いている別の人のお話し。

嫌われ者のすすめ」っていうタイトルで「キャラメルボックス」のプロデューサー加藤さんもエッセイを書いてるのです。
いつも「不運からの風雲」を読んだついでに加藤さんの所も読んでいるのですけど、
昨日も加藤さんのエッセイを読みつつ、そのページの下にリンクが貼られている「ブログ「加藤の今日」」も読もうと思い
URLを「ぽっち」っと押したのです。
そしたらいきなり森崎さんの大きい笑顔が飛び込んできてとってもびっくりしたっのでした。(説明長いよ・・・)
そう言えば「も日記」にも「加藤さんと飲んだ」って書かれてましたよね。
で、加藤さんはCUE事務所に行ったらしく、そこで会った琢ちゃんの写真もあり、その後に鈴井さんにも会ったと書かれていてなんとなく嬉しくなってしまったのでした。


■ 続きを読む。 ■
獏を見に行く
今日は獏を見てきました。
ここで(笑)
PICT0058.jpg

本物の獏をね(笑)

でもね、よくイメージする白黒の獏じゃなくって「アメリカバク」という濃い灰色のヤツでした。
飼育係のおじさんにデッキブラシで掻き掻きされて恍惚の表情をしてました(笑)
baku.jpg

で、そもそも何で上野動物園に獏を見に行ったのか?
それは今日「獏のゆりかご」を見に大阪と仙台からお仲間がくるので、いつものメンバーで集まりましょうと言う事に。
お芝居を見ない組み4人も「待ってるだけじゃつまらない!私達も獏を見に行こう!」って事でリアル獏観賞とあいなったわけです。
(こんなアホ事を言った首謀者はあたくち・・・)


いや~思いのほか動物園は楽しかった。
子供の頃にみた目線と全然違ってて、変な所にツボを発見したりして。
そして子供の時に来た時と随分と作りが変わってて、ゴリラ、ライオン、トラなんかはガラス越しにすぐ近くで見れたりして。
昔は単なる四角いオリにいたもの。
ゴリラは上から覗き込む感じだったし。(当時「フンを投げるので注意」とか看板があったのを覚えてる)

そして今回私達の心を一心に捕らえた奴等はコイツとコイツだ!
kapi.jpg
全く動かなかった「カピバラ」!!世界最大のねずみ(の仲間)だーー。可愛すぎ!!

tori.jpg
そして全く動かないと言われてるわりに動いてくれた「ハシビロコウ」

カピバラは動く所を見たくって3度訪問してしまった(笑)
写真は1回目。全く動かず。
2回目は小さい池に浸かっていた。動かず。
3回目、閉演の音楽が流れる中、彼は(彼女?)は岩風呂から「よっこいしょ」と上がるおばさんの如く、池から上がり奥へと移動していった。
・・・・か、可愛過ぎる。

楽しかったなぁ。
たまには動物園もいいもんだわ♪

おまけ
目の前を通りすぎた躍動感溢れるトラ(スマトラ)
リアル大虎殿(笑)
tora.jpg

(そう言えば去年の今頃、鈴井さんもここに来てトラを見ようと書いてたよね。結局見たんだろうか?)
秋の物欲
昨日は珍しくネットで予約したLoppiグッズの支払いをその日のうちに行ってきた。
ついでに予約はしなかったけど、どうでしょうのカレンダー2種類も支払ってきた。

CUEさんのグッズは昨日の時点で売り切れがでてたみたいですね。(CUE HPの方は残ってるようだけど送料がね・・・)
さっきチェックしてみたらコレだけ売り切れてました。(暇まなのか・・・)

CUE×PARCO
パーカーL黒・グレー
パーカーM黒
クリアファイル
デニムストラップ
バスタオル
ポストカード

CDJ
生涯現役扇子

バスタオルが売り切れてるのが意外だわ・・・
出荷量が少なかったのかしら。
それがいえるのは扇子もそうだと思うけど。(でも売れ残らなくてよかった(笑))
実は「おやさいステッカー」をもう1つ買おうか迷ってる。
会場で買ったんだけど、勿体無くて使えないからもう1つ・・・・。
(500円だしなぁ)

改めてCUE、どうでしょうのグッズは「迷ったら買え」って思ったわ。
こんどから「欲しかったら即座に買え」ってのも教訓にくわえておこう。
■ 続きを読む。 ■
『Project CUE』続報2
珍しく午前中から更新でやんす。
10:00きっかりに「CUE×PARCOクリアファイル」をLoppiオンライン予約をするべくスタンバイ!(笑)
祭りの時の様な「つながらねー!!」と言う混乱もなく無事予約。
ついでに更新。


スカパー!チャンネルNECOで10月に特集する
『Project CUE』
続報と言うか「一部、番組内容変更のお知らせ」がされてました。

フィラー番組となります「激白!鈴井組の主役たち」 はインタビューを中心とした内容に、映画本編の前枠は主演者による本編紹介、後枠は鈴井監督によるトークとなります。
 なお、後枠に関しましては放送時間や、CM時間の兼ね合いにより必ずしも毎回全ての映画本編で放送されるとは限りません。ご了承ください。特設blogより

☆フィラー番組はインタビュー
☆本編映画前枠は出演者の作品紹介
☆本編映画後枠は監督のトーク

(フィラー放送は16日からです。明日だ?!)
と、全て異なる内容になってる模様です。
楽しみにされてる方、間違われる事のないようにーー。(私だよ)

もひとつ。
16日から始まる「鈴井貴之のロケハン。」の告知CM、
10月になると別バージョンになるようです。

詳しい内容はココで。

以下「社長室」の話し
■ 続きを読む。 ■
『どぽんど』&『バタフライ・エフェクト』
今更ながらやっと
『陥人(どぽんど)』の感想を書いてみました。

9月9日(土曜)18:00~ 
新大久保「グローブ座」2階A列端っこ。
(ちなみに5,500円)


も1つ、映画『バタフライ・エフェクト』の感想も。
■ 続きを読む。 ■
「そのうち」は忘れる
そう言えば以前、いえ、ちょいと前に
CUE公式HPで「アンケート」なる物をやっていた事を思い出した。(やりました???)
当然、答えてないって事なんだけど。
「やろうかなぁ」と思わないでもなかったんだけど、
「そのうち、そのうち」と思ってるうちに忘れちゃった。
基本的にアンケートとか、何かに答えるってのがニガテなわたくし。
クイズの類も勝手にやってるのは好きだけど、
ちゃんと答えて送ったりするのはニガテ。
何がニガテなのかは自分でもわからないけど、
多分何かに属する感じがするのが嫌なのかもしれない。
(ちょっと意味わかんないけど、私はそんな感じを持つので・・・・)

でもCUEさんのアンケートは答えれば良かったとちょいと後悔。
「もしかしてプレゼントが当るかもしれないじゃない???」
ってのも少しはあったけど、それより私の一番ニガテな
「ご意見・ご感想」って所にいろいろ書きたかった。文句を(笑)
文句って言うと感じ悪いけど、意見というか、改善箇所というか・・・・そんな所。
あそこの業務体制はちょっと疑問感じることもあったりして。
社長に手紙書くのは嫌だもんなぁ。
ファンレターならまだしも「意見書」だもん(笑)
(それほどまでしたい事もないしね)

そう言えば、ThankCUEのプレゼントにも応募した事ないや。
(その他もろもろも)
当る気しないし、なんとなく忘れちゃう。出さなきゃ当らないんだけどさ。
今回は出してみようかなぁ。
『プロジェクトCue』続報
『プロジェクトCue 鈴井貴之のフィルム・ジャンボリー』の
『9月16日より番宣フィラー続々放送』だそうですよ~。
詳しくはココをどうぞ。

いまいちわからんチンなんだけど、
●「鈴井貴之のロケハン。」30秒予告+「鈴井貴之のフィルム・ジャンボリー」1分告知
はいいとして、
その後に書かれてる
●「鈴井組の主役たち」
は本放送と概ね一緒らしい。しかも私の読解力がたしかなら本放送では3分に縮小されるってことになる。
って事は「フィラー」でやる5分の方が2分多いって事よね。
これは見逃せないわ~。

私「鈴井貴之のロケハン。」っていうか、『Project CUE』
ってのは、
最初、連続モノだと思ってとても嬉しかったんだよね。
だって「鈴井貴之プロデュースのオリジナル番組企画スタート!」
って書き方が続き物って感じしたんだもん。
でも結局「特番」なんだよね。
10月の特集って事なんだよね~。ちょっと残念だったわ。
(番組が)全くないよりは断然いいんだけど。
ラジオも始まるし、映画制作に着手しないとならないし、中小企業の社長業は忙しいし、TVまで作ってる暇なんてないよね・・・・。
ちょっと寂しいわ~。(せめてラジオが聞けたなら~(もしもピア・・・・))
ファンは貪欲なのだよぅ。

でもでも「鈴井貴之のロケハン。」はとても楽しみ。(でもあまり期待はしないでおく。)
鈴井さんのバイクに乗ってる姿がみれるなんて嬉しいかぎり!!(「安全パレード」の姿は何度見ても可笑しいけど(笑)そうそう、今年はCDJと「安全~」は重なってのよね。)
相棒は一緒にバイクでツーリングなら琢ちゃんしかいないよね。(そもそもいま空いてるのが琢ちゃんだけだし)
これは余計に嬉しい!(想像だけど)
前に琢ちゃんが日記に書いていた「ユアン・マクレガーの大陸横断バイクの旅」みたいで素適だわ!(想像だけど)
テッドとレクター
『どぽんど』が楽を無事に終えた所で、そろそろ感想など書こうかぁなんて思って、
頭の中でなんとなく思い返してみたりしてたけど、
すっかり映画なんて見てしまったら、今日はなんだか書く気がうせてしまいました。

映画はなかなか面白かった。
・・・・でもこの映画を「面白い」と表現すると、感覚を疑われそうな気も・・・・

先ほどまでWOWOWでやっていた、
『グリーン・リバー・キラー 死体を愛した男』

犠牲者100名以上ともいわれる米犯罪史上にもまれな殺人鬼“死体を愛した男”テッド・バンディ。死刑囚となった彼が、なんと継続中の“グリーン・リバー連続殺人事件”への捜査協力を申し出るが!?「羊たちの沈黙」のモデルになったこの事実を、携わった元刑事ケッペル自身によるノンフィクション「死体を愛した男」を基に映画化した実録サスペンス。(WOWOWより)

テッド・バンディがレクター博士のモデルだったなんて・・・・
モデルってのは語弊があるかも。
でも「連続殺人の捜査に協力をした殺人鬼」って所はモデルだもんね。
知らなかったわ。
ハンニバル・レクターシリーズは3作とも結構好きな映画。
『ハンニバル』は原作を読んだけど、これもとても面白かった。
レクター博士役は映画ではアンソニー・ホプキンスでとっても素適だけど、
原作を読むと随分と違うイメージ。

おっと脱線。
まだまだ続く↓
■ 続きを読む。 ■
何度見ても面白いなぁ
現在CSでやってる「マッスルボディは傷つかない」を毎週楽しみに見てる。
(もちDVDは持ってる)
今週はドラマ部門の最終回。
面白すぎる!
特にラストちょい前の筋肉で語りあう仲音と安原のシーンは最高だ!
なんて素適なシーンなんだよぅ!
シュールでもいい、たくましく育って欲しい!!(意味なし!昔のハムのCM・・・・)
安田顕!君は天才だーーーーーー!!!!

と今更言ってみたりして。
(何度でも言うよ!!)

安田さんといえば獏の真っ最中だけど、
私はマッスルの話題でもちきりさ!(1人で話題とは・・・)
だって獏は千秋楽まで見ないんだもん。(「もん」は上げ気味で発音の事)


あ、今日は『どぽんど』見て来ました。
でも話題は『マッスル』。だって今見ちゃったんだもん♪(「もん」は上げ気味・・・)
他意はないです。
『どぽんど』は思った以上に「シェイク=スピアさん」(モリって・・・(笑))でした
感想は気が向いたら明日以降に。
笑ったなぁ
にや~笑った笑った!
今日のTVKリターンズは『未公開VTR&NG集後編』
(あと『屋久島』やったら『ベトナム』だわ・・・寂しい)

と、その前に今日の『社長室』に触れておこう。
革ジャンを新調しようとショッピングに行くも気に入ったものが見つからず、1人の不安から早々に諦める鈴井さん・・・・
・・・・男って・・・・・。(イタイ発言をしたい所だけどやめておこう(笑))
鈴井さんのファッションセンスのなさは周知の事実だけど、(←ヒドイわ!!)
「不安」って・・・・。それはダサい物を選んでしまって「誰か」に何か言われる「不安」かしら(笑)(イジワル発言)
気に入った物がなかったのは残念でした。

そしてヘルメット。新調したんですね。
確かに今までのは顔の判別は不可能だものね。
(個人的にはあの形のシールドは昔の潜水メットか宇宙服の様で好きじゃないのよね・・・。)
鈴井さんが手に入れた『イタリアのもの』のヘルメットはいったいどこのものなのでしょうね?
(見当はつけてみた)

ヨーロッパ系のヘルメットって中身は日本製よりもタイトな物があるんだけど、(あっちの人は頭の横幅が小さいから)
見た目は確かに大きい物が多いのかも。
私が持ってるagv(『イタリアのもの』(笑))のフルフェイスも見た目大きい^^;
日本製のAさんやSさんでは中が大きすぎて一番小さいサイズでも顔を「ブン!」と横に振るとずれてしまうので仕方なくagvを買ったんだけど、
かぶると見た目は凄く大きくて「かぶりもののぬいぐるみの頭」をかぶってるみたいにかっこわるい・・・・。
今では置物になって邪魔にされてる始末です。
(ちなみに『ウェイン・レイニーモデル』って誰がついてこれる話題よ・・・)


兎に角、『大きめの鉢』がのってるようなOAがとても楽しみです(笑)


いきなり「リターンズ」の感想だ。そして短い。
■ 続きを読む。 ■
今日の話題はやっぱりこれ
私こう見えて、無類のグッズ好きです。(どう見えて?)
ただ、かたっぱじから購入できるほど財布の紐がゆるくもないので悩みそうです。

さてさて、『第一回どうでしょう新グッズ+α熟考会』をここに繰り広げましょう。


長々としたのでたたみます。
■ 続きを読む。 ■
キアヌ来日中
映画のプロモーションでキアヌ・リーヴスが来日していると言う記事を読んだ。
その中に『12年ぶりに共演の二人~(サンドラ)』って書いてあった。
・・・・・スピードからもう12年も経ったんだ。
早いぞ、早すぎる!!
考えれば確かにそのくらいだけど、そんなに昔なんだ・・・・。

何度となく書いていますが、わたしかつてキアヌが大好きでした。
スピードに出演した時は「カッコいいけどなぜキアヌなんだよ」
とあまり適役とは思ってなかったなぁ。
でも結局彼はカッコいい役をやったときにブレイクする傾向にある。
ハート・ブルーから始まり、スピード、マトリックス。

私が好きになったのは『ビル&テッド』って言うおバカ映画だから、その手の役や鬱々としてる役がすきなんだけどな。
中でもリバー・フェニックスも出演してる『殺したいほどアイラブユー』って映画は大好きです。
とぼけたチンピラ役で変な髪形でアホ丸出しで味のある役です(笑)

しかしキアヌって相変わらず演技が下手だわ。
でも魅力があるのよね。
サプる
月曜は『サプリ』の日ーーー。
真っ先に脱落しそうなドラマなのに、どうにか崖っぷちにぶるさがっています。
録画してるから見れてる様なものだけど。

でも毎回ドラマを追って見てます、だいたい2度見てます。
だってシゲちゃん編集をするんだもん!!
今までの連ドラ(洋ちゃん、シゲちゃん)は録画すらしてないのだけど、
今回に限っては保存までしちゃおう!っちゅう力の入れよう。うふ。

つまらないドラマを見続ける苦痛より、
シゲちゃんに対する愛の方が上回って事の様です。
正確にいうならシゲちゃんが演ずる『三田さん』に対する愛ってとこかな(笑)

今日も可愛かったわ、三田さん。


(いきなりだけど)
どうでしょうの新作はやっぱり海外だったか!
長かったし、国内では知名度が上がりすぎだし、
のびのび?とやれるのは海外だろうな、と予想していたけど。

「えー・・・不本意ながら、疲れました」(BY鈴井)
の意味する所はなんなんだろう、わざわざ書く辺りそう思わせるロケだったと言う事なんだろうなぁ。
どこに行って何をしてきたんだろう???
編集段階に入ったら前作の如く「自画自賛」する日記を上げて“バカ心”をくすぐってくれるのだろう。
私としては「アメリカ横断」とか「ヨーロッパ」みたいな無駄に走る企画がすきなんだけど(笑)
■ 続きを読む。 ■
なんとなく
今日は「書けるような話題がないなぁ」と思って、
なんとなく「去年の今日は何してたのかしら~」と過去ログを読み漁ってみました。

そうか、去年の今日(9月2日)は「COMPOSER楽日-クローズド」だったんだ。すっかり忘却の彼方(苦笑)
早い様でいて、随分前の事に感じる。
この時は鈴井さんが韓国留学から帰国して、初めてのファンの前でのお仕事でした。
とっても緊張してたんだよね、鈴井さん。
上から見下ろすように遠くの鈴井さんを見ていたのを思い出した。


そしてなぜかこの頃やたらにシゲちゃんにはまってる記事が多い(笑)
第1次「シゲ熱」。
それから「銀エンDVD」の握手会や「祭」も近づいていてファン熱が高い。
文章が暑苦しい(笑)
鈴井さんの帰国っていうのも手伝ってるんだろうなぁ。
でもこの頃から長い間、表立った鈴井さんの動きが少なかったので、
結構不安に思っていた気持ちが根底にあったのを思い出した。

最近のゆるゆるな文章に比べると、空回り感もあるけど(自分で読んで何のことかわからないんだもん(笑))
がんばってるなぁって思っちゃった。
(こんな事前にも書いた気がする・・・・)

読み返すといろいろ思い出して面白いや。
いつかは来るのか?
『獏のゆりかご』初日、もう終わった頃かしら。
どんなお芝居かなぁ。顕ちゃんはどんな役なんだろう?
見終わった方の感想を楽しみにしよーっと。
私は楽日なのでまだ1ヶ月先でやんす。

ネプ(中央バラエティ初)、次郎長(終)、獏(初)と
今週は「顕ちゃんウィーク」だったのね~。
いつか私にもこんな週間が来るかしら~。
鈴井さんの新しい映画、それの宣伝で中央の番組に出演(バラエティで(笑))・・・・・・・
・・・・・ないない。

そんな妄想は置いといて、
わたくしさっきまで『ますだおかだの出たぁトコ勝負!』見てました。
ええ、ええ、顕ちゃんでも鈴井さんでもなく「オクラホマ」と「大下宗吾」を見るために!
でもね~、不覚にもずいぶんと笑ってしまいましたよ。大下くん。
結構好きなタイプのネタでした(笑)
これから見るだろう、小数の方のために内容は控えますが、
オクラより大下くんのがやっぱり面白いと感じました。
大下くんは安心して見てられるのね。知らなかった。
オクラは・・・・藤尾くんの声が聞こえにくかったのと、河野くんがちょっと走ってたかなぁ。
基本的に関西弁でコンビ漫才はハードルが高いから大変よね。

ちょっと前に「大下くんは動きが・・・」って敬遠した感想を洩らしていたのはここで撤廃いたします(笑)>私信

いつか『まんぴん』を見てみたいと思った今夜でした。


やっと「ご帰還」らしいですね!!
お帰りなさいませ、無事で何より!!(しかしあのヒゲは・・・(笑))

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

トム

  • Author:トム
  • ☆『CUE』と『水曜どうでしょう』を中心に気ままに書くために始めたBLOG。(今は子トラと呼べるほどではないです。っていうか、「子トラ」って何?なかんじでしょうね?)

    ☆最近では次長課長の井上さんにはまり中。
    ☆他にも映画、音楽などなど、エンターテイメントを主に、なんでも見境ナシにゆるく気が向いた時、年いちくらいで書いたり・・・。

    ★『Keepin'on~』では趣味の手芸などたまに更新滅多に更新してません・・・。
    ★はじめの案内

Tree-Arcive

ブログ内検索

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。