✽ Admin ✽

Recent

Comment

CATEGORY

LINK

ブログ管理MENU(新)

虎子淡々~こしたんたん~
子トラちゃん返還(旧「1日1ミスター(続)」)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れおなるど「ダ・ヴィンチ」
あれまぁ!鈴井さんが「ダ・ヴィンチ」に連載ですって!!
ありがとうありがとうメディアファクトリー。
NACSさんだけじゃなく鈴井さんにも露出の場を用意してくれるなんて。
こちらの雑誌って結構変った選抜をするみたいじゃないですか?
私は愛読してないので知りませんけど、愛読してる友達が言っておりました。
本の虫には少々くせのある人が多いのか??(そりゃどう言う意味でよ)

連載「ダメ人間のリセットボタン」
なんだか素適なタイトルでございますね。
私もほしいな、リセットボタン。
私には今のところ付属してないようで、、、、オプションであるのなら付けたいです。
でもダメ人間のリセットボタンは押しても押してもまたダメ人間に戻ってしまう気がします。
そしてまた懲りもせずリセットを繰り返すと。
なのでナチュラルボーンリセット無しのままでもいいかなと。
過去は振り返らないのだ!突っ走れ未来に!!!(何の話しよ)


この雑誌は図書館で扱ってるので嬉しいわ。
読みはぐってもバックナンバーが簡単に読めるから。
でも前述の友達に言っとけば切り抜きをくれるかな~~(ちょうだいちょうだいっ)
(自分で買おうとははなから考えてないわけだ)


話は違うけど、、、、
この時間の更新ってどうよ??(只今4時20分。先ほど風呂から上がってこれ書いてる)
ここを読んでくれてる人ならわかるでしょうが、当然早起きしてるわけではございません。
昨日なんて7時過ぎだもの寝たの。朝だよ朝。(苦笑)
まったく悪癖直らずですわ。どんどん悪くなっていく、、、、
もうね、顔の荒れっぷりったらひどいの。わかってるのに夜更かししちゃうのね。
誰か0時過ぎたら殴って気絶でもさせてくれないだろうか?(笑)
そのくらいしないとだめかもしれん、、、、
「ダメ人間のリセットボタン」やっぱほしいかも。

スポンサーサイト
「募集中」だそうだ
鳥取県民だったら!!!
と、これほど思ったことがあったでしょうか???いや無い!
無いどころか今まで鳥取に憧れた事も正直ない。
鈴井監督の「銀色の雨」エキストラとボランティアスタッフ募集がはじまったようです。
かの地に住んでいたならば、ここは奮発して「ボランティアスタッフで!!!」と後先考えず応募していたでしょう。
(ヨコシマな・・・・)
本日の社長室にもリンク先がありますが、そちらの募集要項をみると、(こちら)
ボランティアとはいえ「業務の内容はカメラ撮影や照明、大道具などの補助で、撮影期間中全て参加いただける方(高校生以下は除きます)が対象です。」
だそうです。
1ヶ月以上スケジュールを押さえられてタダ働き・・・・・このご時世そんなヒマ人定年退職してボランティアが生きがいのおじ様たちくらいでは??(言いすぎ・・・でも無職で金に困ってない人ってことだよね)
そんなリスクを物ともせず募集してくる子虎ちゃんはいるのでしょうか????
それはそれでヨコシマと言えども賞賛にあたいする!!と私は思います。(結局遠回りに自分の擁護だわ)
ともかく、私は遠い神奈川から撮影の無事をお祈りしています。
(・・・最近神奈川と言えば「波乗りレストラン」とか写真撮りで三浦海岸とかNACSづいているにもかかわらず、鈴井さんは日本海側なんて、、、さめざめ・・・)

その「銀の雨」の影響で「直CUE!勝負」のロケが前倒しでおこなわれたそうです。
12月にオンエアだそうですよ~
詳細はここを見てね→直CUE!勝負
このBLOGに載ってるロケ先からの写真に写ってる動物の後姿がなんとも可愛いです。
タイトルを付けるなら
「いやん」
って感じかしら(笑)


ついに始動「銀色の雨」
あ~銀色の雨~♪(いや、水色か・・・なつかし!)

ちょっと触れるのが遅くなりましたが、、、
ついに鈴井監督が本格始動ですね!!!
社長室でもさらっと触れていらっしゃいます。

タイトル:『銀色の雨』
原作:直木賞作家・浅田次郎さんの短編小説
ロケ地:米子市や境港市、大山町、松江市美保関

米子市の繁華街・朝日町の飲食店で働く菊枝(22)と、
夢破れて松江市に帰る途中のプロボクサー章次(35)、
家出した高校生和也(17)の3人が、JR米子駅前で出会って心を通わせ、
それぞれが人生に再挑戦する姿を描く。

だそうで。1000人のエキストラの募集もあるようですよ。
近かったら絶対参加したいのにッ鳥取か~遠いわ~・・・・

11月中旬から約1ヵ月の撮影で来秋全国80館以上で公開だそう。
ともかく舞台挨拶が楽しみです。(今から行く気満々)
(初めて生鈴井さんを見たのは銀のエンゼルの仙台での舞台挨拶だったなぁ~遠い目)

記事はこちらたち。
読売新聞(鳥取)
山陰中央新聞
日本海新聞
山陰放送 動画あり(ちょぴっと鈴井さんも写ってる)
毎日新聞

(情報を教えてくれたお友達に感謝!)


社長室ではひとごとの様にさらっと書かれているけど、
最後の「おー!」ってところが可愛いですよね。
鈴井さんらしい。
■ 続きを読む。 ■
番組終了ですか
唯一の鈴井さんの現在進行形番組
Date-fm『北風小僧』
3月29日(土)で 番組終了だそうです。
う~~~ん、、、、結構残念。
関東では聞けないので私には何も変りないのだけど、鈴井さんの番組が終わっちゃうのはなんにしても残念です。
始りの頃、仙台のお友達に録ってもらって聞けたのですが、ラジオの鈴井さんはとっても自由で私は大好きです。
これが終わってしまって、次はなにかあるのでしょうかね?
それとも映画や他の事で忙しくって、レギュラーで番組を持つことはないのでしょうか・・・。
(オファーが無いって??いやいやいいや~~そんな事はないよね^^;)
メディアに出ている鈴井さんが一番の好物なので、沢山沢山出てもらいたいけど、
それは今の彼の方向性では無理なのでしょうね~~~しかたない。
(「どうでしょう」新作がみたいよ~~今年は行かないぉ?)
ともかく今は自身の道を邁進して良い映画を撮っていただこうじゃないですか。(なんだこの上から目線な文章(笑))
どっちにしろ私の楽しみは鈴井さんが活躍してる姿をみるって事に変りありませんのでーーーー
GO FOR IT!!
(なんだこの文章・・・)
私にもあるだろうか?
今更ですけど「ロス:タイム:ライフ」見ましたよ。
あ、見たのはちゃんとリアルタイムで。
感想など書くべきか~と思いつつそんなに感想もないので、
ほっときっぱなしにしちゃってました。

一言で言えば
「良くも悪くも鈴井さんらしい」演出だったと思いました。
良くも・・・って所はあまり浮びませんけど(笑)
悪くも・・・で一番きになったのはテンポの悪さ。
でも前2作を見ていないのでそれが鈴井さんの演出のせいなのか、
そういうドラマなのかはわかりませんけど。
今週見るかわからないけど、第6話はみる予定なのでそれまでのお楽しみ(笑)
でも今回の「スキヤキ編」を演出者の名前をふせて、他の方の演出された作品の中に混ぜても、鈴井さんの作品と見分けがつくんじゃないかなぁ~。
もちろん出演者にNACSとか関係者を一切使わなくても。
それほど鈴井さんらしい作品だったと思います。(思い過ごしの可能性・・・あり・・・)
ストーリーは・・・好み的には「可もなく不可もなく」。
でも最後の時を特別な事をすることなく家族と普通に過ごす(スキヤキは牛肉ですけど)
って内容は好きです。
あ、でも最後のアレ(口紅)は・・・ダサすぎ。
「ありがとう」はまだしも、溶けてるって何??あれの意味がわからんちんなのですけど。
自分の死=溶けた口紅って事?・・・・うーん、それってどうよ・・・。
あれが脚本なのか鈴井さん演出なのか?脚本にあったとしても凄く鈴井さんっぽい感じですよね(笑)
いかんいかん、又してもマイナス感想になってしまったわ。
でも、ま、いっか。
(タイトルは「私にもロスタイムがあるだろうか?」です。いちお。)


ドラマ繋がりでもうちょっと。
最近、意外にも「ボンビーメン」が面白くなってきてしまいました。
きっとこの界隈で欠かさず見てる人は少ないんでしょうね~。
でもでも主人公のお向かいに住む「白石ちゃん」が可愛くてね~彼を見るのが楽しみでねぇ~(琢ちゃんよりも!)
最初、単純おバカな主人公が出てくるイラつくドラマと思っていたら、
意外や意外結構楽しんじゃってます。サイドを固める役のキャラがなかなかいいのです。
でも、毎週忘れてて慌ててTVをつける程度ですけど(笑)
鈴井監督のドラマ
詳細が公式に出ましたね♪

『ロス:タイム:ライフ』
2008年2月2日(土)
毎週土曜日23時10分~23時55分放送

鈴井監督は第3節
「スキヤキ編」を担当。(森崎さんも出演)
ちなみに第9節「ヒキコモリ編」では大泉さんが主役
(みんなカタカナタイトルなのかと思いきやそうでもないらしい)

今人気の(?)『SP』の後番組ですね。
このドラマも面白いといいなぁ。(結局SPはまともに見れてないけど。あの時間はWOWOWのドラマが面白いのよ~。あ、って事はロスタイムもまともにみれないって事か・・・・)

ドラマを監督してるって社長室で書かれてから、見れたらいいなぁって思っていたけど、
フジテレビの深夜ドラマだなんんてねぇ。
私はCSやBSやケーブルとかで見れるチャンネル(スカパー!とかって事)の低予算ドラマかしら~とか思っていたのよ(笑)
もしくは北海道以外の地方局のドラマ。(東京か神奈川って事になるけど)
NACSの進出を考えれば中央のオファーがあることは容易に予想できたけど、
ちょびっとマイナーなやり方のほうが面白いかなぁって思って、あえてマイナーに考えてみたのだけど、当らなかったわ(笑)
王道で来たって感じですね♪全国区だもん。
この番組演出にはスポットは当らないのかしら??(笑)


■ 続きを読む。 ■
作家、鈴井貴之。
世の中はまだ年末って感じではないだろうけど、
私のところにはすっかり年末感が漂っている今日この頃です。
喪中や年賀のあれこれが押し寄せてまいりました。
今年の年賀ハガキの発売は11月1日(木)ですか。
明々後日ですか。
早いですなぁ。
毎年この時期になると年末まで年賀一色なので、
人より早く年末気分になってしまって損した感がたっぷりです。
そう言えば今年は北海道では「onちゃん年賀状」がコンビニで頼めるのですね。
いいなぁ。
ネットでも頼めるから北海道に行く予定があればそれに合わせて頼む事も可能かも。
(行く予定はあるけど、同業者のはしくれ、他のところで作るなんて私の微々たるプライドが!!!(笑))


話しは変りますが~
鈴井さんは『ホワイトストーンズ』の小説を書いておられると何かで読んだ記憶があるのですけど、
その話を先日のラジオでおっしゃってたようなんですよ。
(東北限定『北風小僧』ね)
そんなことを書かれてるBLOGを拝見しまして、
「そういえばそんな話もあったね~すっかり忘れていたよ~」
と思ったのですけど、
その話しの中で
「サイン会をしたい」と言っていたそうな。(「東北でも」だそうだ)
それを読んで私は思ったね「そうか、本を出すって事はサイン会って事もありなのか!東京でも是非ともやっておくれ!」と。(映画なら舞台挨拶の様な関係)
しかしね、それをご本人が言う前にね、どうしてそこに頭が回らないんだ!!!オレ!!!
みたいな自己嫌悪をそれ以上に感じてしまったってわけ。
ホント、いっつもそう、何にも頭が回らないの。
で結果チャンスをを逃がすのよ。逃がしたと気がつけばまだしもそれも気がつかないこともあるから、オメデタイ・・・・。

ま、今回はご本人様が乗り気で語っていて、それを書かれていた方のお陰でどうにか私も気がついけたって事で、よしとします。

ええと、肝心の小説の発売は11月下旬らしいですよ。
(続編ではなくって新作らしいです。変身はしないのだそう)
たのしみですね、といちおう言っておこう。
(結局小説「銀のエンゼル」も完読してないんだよね・・・。単庫文庫共に持っているのに・・・・)
鈴井さんの書く物についてどう思ってるかは
前にも書いてるからあえて書ないでおくのだ。おほほほほーーー。


追記:
まさにこの日記を上げた直後に知った情報。

Date-fm 11/ 9(金)i-LAND in TOHOKU (毎週金 12:00-12:50)
ゲスト/鈴井貴之
Date fmでは、生放送の模様をスタジオの外からご覧いただけます。


ですって。
この日仙台のスタジオに行けば鈴井さんの喋って居られる姿が
見れるって事じゃないの!!!
うおーーーー!!!いきてぇーーーー!!!みてーーーー!!!
・・・・・・でも、その日私は札幌居る・・・・・・無念。(タイミングわるッ!)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

トム

  • Author:トム
  • ☆『CUE』と『水曜どうでしょう』を中心に気ままに書くために始めたBLOG。(今は子トラと呼べるほどではないです。っていうか、「子トラ」って何?なかんじでしょうね?)

    ☆最近では次長課長の井上さんにはまり中。
    ☆他にも映画、音楽などなど、エンターテイメントを主に、なんでも見境ナシにゆるく気が向いた時、年いちくらいで書いたり・・・。

    ★『Keepin'on~』では趣味の手芸などたまに更新滅多に更新してません・・・。
    ★はじめの案内

Tree-Arcive

ブログ内検索

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。